KDNの実績紹介

エージェントサポート
マネージメントサポート

米球団に入団した選手

NPB球団から米球団に移籍した選手

野茂 英雄
在籍年代1995~2008年
在籍期間の年齢27~40歳
在籍チーム※最高レベルドジャース(MLB)ほか
渡米前の在籍チーム近鉄バファローズ
伊良部 秀輝
在籍年代1997~2002年
在籍期間の年齢28~33歳
在籍チーム※最高レベルヤンキース(MLB)ほか
渡米前の在籍チーム千葉ロッテマリーンズ
吉井 理人
在籍年代1998~2002年
在籍期間の年齢33~37歳
在籍チーム※最高レベルメッツ(MLB)ほか
渡米前の在籍チームヤクルトスワローズ
品田 操士
在籍年代2001年
在籍期間の年齢28歳
在籍チーム※最高レベルエルマイラ(独立)
渡米前の在籍チーム近鉄バファローズ
佐野 慈紀
在籍年代2001~2002年
在籍期間の年齢33~34歳
在籍チーム※最高レベルエルマイラ(独立)
渡米前の在籍チーム中日ドラゴンズ
野村 貴仁
在籍年代2002年
在籍期間の年齢33歳
在籍チーム※最高レベルブリュワーズ(MLB)ほか
渡米前の在籍チーム読売ジャイアンツ
養父 鉄
在籍年代2004~2005年
在籍期間の年齢31~32歳
在籍チーム※最高レベルホワイトソックス(AAA)
渡米前の在籍チーム福岡ダイエーホークス
大塚 晶則
在籍年代2004年
在籍期間の年齢32歳
在籍チーム※最高レベルパドレス(MLB)ほか
渡米前の在籍チーム中日ドラゴンズ
中村 紀洋
在籍年代2005年
在籍期間の年齢32歳
在籍チーム※最高レベルドジャース(MLB)ほか
渡米前の在籍チーム大阪近鉄バファローズ
藪田 安彦
在籍年代2008~2009年
在籍期間の年齢34~35歳
在籍チーム※最高レベルロイヤルズ(MLB)ほか
渡米前の在籍チーム千葉ロッテマリーンズ
ダルビッシュ 有
在籍年代2012年
在籍期間の年齢26~歳
在籍チーム※最高レベルレンジャーズ(MLB)
渡米前の在籍チーム北海道日本ハムファイターズ
小林 公太
在籍年代2012~2013年
在籍期間の年齢21〜22歳
在籍チーム※最高レベルインディアンス(Minor)
渡米前の在籍チーム横浜DeNAベイスターズ
藤川 球児
在籍年代2013年
在籍期間の年齢33〜歳
在籍チーム※最高レベルカブス(MLB)
渡米前の在籍チーム阪神タイガース
渡辺俊介
在籍年代2014年
在籍期間の年齢38〜歳
在籍チーム※最高レベルレッドソックス(Minor)
渡米前の在籍チーム千葉ロッテマリーンズ

NPBを経験せずに米球団に入団した選手

マック鈴木
在籍年代1991~2002年
在籍期間の年齢17~27歳
在籍チーム※最高レベルロイヤルズ(MLB)ほか
渡米前の在籍チーム滝川二高(中退)
熊谷 陵
在籍年代2002~2003年
在籍期間の年齢23~24歳
在籍チーム※最高レベルレッドドックス(AAA)ほか
渡米前の在籍チーム東北福祉大
川畑 健一郎
在籍年代2003~2004年
在籍期間の年齢24~25歳
在籍チーム※最高レベルエルマイラ(独立)
渡米前の在籍チーム天理高
関 連太郎
在籍年代2003~2004年
在籍期間の年齢22~23歳
在籍チーム※最高レベルエルマイラ(独立)
渡米前の在籍チーム城西大(中退)
荒川 祐輔
在籍年代2003~2006年
在籍期間の年齢25~28歳
在籍チーム※最高レベルロッキーズ(AA)
渡米前の在籍チームトヨタ自動車(社会人)
竹内 亮
在籍年代2004年
在籍期間の年齢17歳
在籍チーム※最高レベルエルマイラ(独立)
渡米前の在籍チームPL学園高(中退)
上村 聡一
在籍年代2004~2005年
在籍期間の年齢21~22歳
在籍チーム※最高レベルマーリンズ(A)
渡米前の在籍チーム龍谷大
森田 丈武
在籍年代2005年
在籍期間の年齢25歳
在籍チーム※最高レベルエルマイラ(独立)
渡米前の在籍チーム三菱自動車岡崎(社会人)
橋本 直樹
在籍年代2012年
在籍期間の年齢22~歳
在籍チーム※最高レベルインディアンス(Minor)
渡米前の在籍チーム神戸サンズ(関西独立リーグ)

近年の主な企業CM実績

アサヒビール
年代2003年
CF名発泡酒「アサヒ本生」CM
選手名野茂英雄
日本コカコーラ
年代2005年
CF名コーヒー飲料「ジョージア」CM
選手名野茂英雄
大正製薬
年代2006年
CF名「大正漢方胃腸薬」CM
選手名野村克也
セガ
年代2007年
CF名2007「プロ野球チームをつくろう!」メインキャラクター
選手名野茂英雄
キリンビバレッジ
年代2007年
CF名スポーツドリンク「Z 7」CM
選手名野茂英雄
富士通
年代2008年
CF名「FMV」CM
選手名野村克也
スカイパーフェクTV
年代2010年
CF名「プロ野球開幕キャンペーン」CM
選手名野村克也
トヨタ自動車
年代2010年
CF名「NOAH」CM
選手名野村克也
スカイパーフェクTV
年代2011年
CF名「スカパー!プロ野球」CM
選手名野村克也
KONAMI
年代2011年
CF名「プロ野球スピリッツ2011」CM
選手名野村克也

メディアとの関係

各分野のメディア関係者と独自のネットワークを構築。情報発信はもちろん、情報収集においても活用し、クライアントにメリットをもたらしています。

テレビ
首都圏キー局はもちろん、地方ローカルのテレビ局にもクライアントの出演実績があり、特にシーズンオフは各クライアントが多く出演。
ラジオ
首都圏各局にクライアントの出演実績があり、シーズンオフ中心に各クライアントが出演。
新聞
スポーツ紙及び一般紙各社とは日常的に交流あり。クライアントに関するニュースがあれば、ニュースリリースを能動的に配信。
雑誌
スポーツ系雑誌各社と日常的に交流あり。シーズンオフ中心に多くのクライアントが出演。

※立場上、クライアントの利益を最優先していますが、次回も起用してもらえるよう、メディアの利益にも配慮した交渉を心がけています。

近年の主な選手主催のイベント実績

野球教室
※6月から12月の間、毎月1回の開催、Heart Tree Project と共同開催
開催日2008年6月1日
開催地東京都内
参加選手吉井理人(日本ハム)、高井雄平(ヤクルト)、金澤岳(ロッテ)、橋本清(元巨人)、荒川祐輔(元ロッキーズ)、団野村(元ヤクルト)、等
東海市緑葉コミュニティ野球教室
※Heart Tree Project と共同開催
開催日2008年11月30日
開催地愛知県東海市
参加選手山崎武司(楽天)、鈴木義広(中日)、中田賢一(中日)
第1回 山崎武司杯東海市少-軟式野球大会
開催日2008年11月30日
開催地愛知県東海市
参加選手山崎武司(楽天)
骨髄バンク支援野球教室
開催日2008年12月6日
開催地神宮外苑室内野球練習場
参加選手藤川球児(阪神)、久保田智之(阪神)、橋本健太郎(阪神)、高井雄平(ヤクルト)
骨髄バンク支援シンポジウム
開催日2008年12月7日
開催地品川プリンスホテル
参加選手藤川球児(阪神)、久保田智之(阪神)、橋本健太郎(阪神)、金澤岳(ロッテ)
第2回 山崎武司杯東海市少年軟式野球大会
開催日2009年12月2日
開催地愛知県東海市
参加選手山崎武司(楽天)
骨髄バンク支援病院訪問
開催日2009年12月18日
開催地兵庫県立こども病院大阪府立母子保健総合医療センター
参加選手藤川球児(阪神)
立教小学校野球教室
開催日2009年12月23日
開催地東京都豊島区
参加選手吉井理人(日ハム)、高井雄平(ヤクルト)
第3回 山崎武司杯東海市少-軟式野球大会
開催日2010年12月9日
開催地愛知県東海市
参加選手山崎武司(楽天)
藤川球児FAN MEETING 2011
開催日2010年12月9日
開催地ANAクラウンプラザホテル大阪
参加選手藤川球児(阪神)
骨髄バンク支援病院訪問
開催日2010年12月10日
開催地大阪府立母子保健総合医療センター
参加選手藤川球児(阪神)
立教小学校野球教室
開催日2010年12月22日
開催地東京都豊島区
参加選手吉井理人(日ハム)、高井雄平(ヤクルト)

メーカーとの関係

クライアントのニーズに合わせ、メーカーとのアドバイザリー契約、用具使用契約を交渉。
ここでも長年培ってきた経験を生かし、メーカー各社と独自のネットワークを構築しています。
また、クライアントが契約していないメーカーでも、必要な用具があれば交渉し、できる限りの便宜提供をもたらしています。